【時間管理】ストップウォッチで暮らしがラクになる

食器洗いに何分かかっているか、すぐに答えることはできますか?

トイレ掃除は?

洗濯物を畳むのは?

ゴミをまとめて捨てて、次のゴミ袋をセットするのは?

 

意外と「時間の見える化」ってできていないことが多いですよね。

 

私も家事にどれくらい時間がかかっているのかを知らずに

ただひたすら、やみくもにこなしてたので、

モヤリとした感情に日々支配されていました。

 

なんで私ばっかり家事してるの?

やりたいことにかける時間がない!

 

ママには時間がない

 ワーママも、おうちママも時間がありません。

子供と暮らしていると、自分がやるべきこと・やりたいことを

中断されずにやり遂げられるのは、ほぼ奇跡に近いこと。

その上、日々予想外のできごとも巻き起こるカオスな日々。

 

とはいえ、そんな騒がしく慌ただしい日々も

何とかして乗り越えていかなければなりませんよね。

 

せめてやらなければならない家事くらいは

コントロールしたい。

あわよくば、自分の時間も生み出したい。

 

そんな方のお役に立てばと思っております。

 

時間を測る

「時間の見える化」をするのに、特別な道具はいりません。

ただスマホのストップウォッチ機能を使うだけ!

 

f:id:me326:20210604112206j:plain

 

実際に測った我が家の家事時間の一部をご紹介します。

 

●洗濯物を仕分けして洗濯機に入れるまで

1分半

 

●1回目の洗濯物を取り出して、フィルター掃除をし、

 2回目の洗濯をスタートするまで

40秒

 

●シワになる洗濯物(家族4人分)をハンガーにかけて干す

3分半

 

●ゴミをまとめて次のゴミ袋をセット、

 家のすぐそばのゴミ置き場に捨てに行くまで

6分

 

●朝食の食器を食洗機に入れる

4分

 

●鍋やフライパンなど大物を手洗いする

5分半

 

●トイレ掃除

4分半

 

これらの数字を見てとる行動は2つ

計測した時間データをみて、どう思いましたか?

おそらく2パターンの反応があると思います。

 

①この程度の時間で済んでいるんだ!と感じた場合

 ラクな暮らしがもうすぐ手に入りそうです。

 ○分くらいで終わるならさっさとしまおう、

 もしくは子供の機嫌のいいスキマ時間に終わらせてしまおう、

 と行動するまでの心理的ハードルが下がると思います。

 

 また、「家事にすごい時間かけてるな」と思っていても、

 実際には「そうでもなかった」ということに気づくことができたりもします。

 「私ばっかり…」と思うより、5分で終わらせてしまった方が話は早い、

 と気づくことができれば、おかん力(りょく)が育ってきている証拠かもしれません。

 

 また、スマホをダラダラと触っている時間の方が長いのでは…?

 と気づくことができれば、「時間がない」を解決する別の方法を

 見つけにいくことができます。

 

 

②こんなに時間かかってる…

  こう感じた場合は改善の余地ありです。

 問題点を見つけましょう。

 動線や持ち物の量を見直す、そもそもやらなくていいことが混ざっていないかを検証します。

 

 

まずは行動

世の中にはたくさんの「時間術」の情報があります。

細かく手帳に書いたり、パソコンやアプリで管理する方法もあるかとは思いますが、

まずはスマホひとつでできるはじめの一歩を踏み出せると、

暮らしとココロが少しだけラクになるかもしれません。

 

どなたかのお役に立てば幸いです!

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村