指1本で!ダラダラ見てしまうスマホ時間を減らす方法

SNSのアプリを開いたら

ついダラダラ見てしまって

気づけば1時間、2時間…

なんてこと、ありませんか?

 

私もYouTube

めちゃめちゃハマっている時期がありました。

 

子供の寝かしつけが終わり、

やっと訪れた一人時間

 

しかしスマホを手にすると、

反応的にYouTubeのアプリを開き…

 

次から次へ出てくる

「オススメ動画」をたどっていると

好みのチャンネルと出会ってしまう。

 

さらにそのチャンネルの動画を全部見たい、

という欲にかられ…

気づけば深夜1時、2時

なんて日もありました(汗)

 

 

こんな時「意志の力」で

やめたい習慣をコントロールするのは

不可能に近いです。

 

残念ながら

根性論ではどうにもなりません。

 

 

ではどうする?

 

 

 

実は指1本

ダラダラスマホ時間を

なくすことができるんです! 

 

 

 20秒ルールを逆手にとれ!

 

20秒ルール」というものをご存知でしょうか?

 

これはハーバード大学ポジティブ心理学を担当している

ショーン・エイカーさんが「幸福優位7つの法則」の1つとして

挙げているものになりますが、

 

 

「やりたい習慣に

取り掛かるまでの時間を

できるだけ短くする」

 

 

つまり、やりたいことを

20秒以内に始めることができる

環境を自分でつくる

ということなのです。 

 

 

例えば、

朝ヨガを続けたいのであれば

布団の横にヨガマットを敷いて寝る。

(私も実際やってます!)

 

 

本を読む習慣をつけたいのであれば

読みかけの本はしまわずに開いておくなど

 

 

アクションを起こすまでのハードルを

できるだけ低くする方法です。

 

 

さて、反対にやめたい習慣がある場合には

これを逆手にとります。

 

 

つまり、行動するまでのステップを

手間がかかるようにするということです。

 

 

冒頭のYouTubeをダラダラ見てしまうという例でいうと、

アプリをスマホスワイプする最後のページの

しかもフォルダの中に入れてしまう!

 

 

f:id:me326:20210610055529p:image

 

ぽつん、と。

 

 

指1本で、思い立ったらすぐできる小さなことですが

とても効果があります!

 

 

 

私の場合、

寝かしつけ後のYouTube視聴時間は

ほぼゼロになりました!

 

 

好きなチャンネルは通知設定にして、

新しい動画が上がったタイミングで見る!

というルールにしています。

 

 

目の疲れや、頭痛の悩みも解決!

 

自分時間も大切にできる!

 

 

すぐにできるスマホの小技

もしよろしければ試してみてくださいね!

 

 

🔽  ダラダラ時間を減らした次のステップはこちら!

www.manaikapuauamohalamalie.com

 

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村